ひじ下脱毛

MENU

ひじ下脱毛では、人気のひじ下脱毛に向いている脱毛法と、そのサロンを紹介しています。

意外と人気

ひじ下、つまり腕の肘から先の方の脱毛って意外と人気らしいですね。

 

ひじ下脱毛.com

私は毛深い体質なので、腕の特にひじ下のほうの産毛というか、ムダ毛が濃くて目立つので悩んでいたんです。

 

でも脱毛ってワキやVラインの太目の毛を綺麗にするものだと思っていて、まさかひじ下の脱毛があるなんて知らなかったんですね。

 

ある日、母親が脱毛してくるとか言って皮膚科クリニックに行ったので、今更どの部分の脱毛か聞いたら腕だと言うんですよ。

 

「へぇ〜、医療レーザー脱毛なら腕の脱毛も出来るんだ」とビックリしたら、「サロンでも出来るでしょうが!」と言われちゃいました。^^;

 

そうみたいですね。脱毛サロンでは今じゃ全身の脱毛ができるのが当たりで、ひじ下やひじ上など腕の脱毛も可能なんですよね。。

 

「じゃー、どうしてサロンじゃなくて医療脱毛に行くの?」と聞いたら、「若い子ばかりのところに行きたくないから」だって!(笑)

 

それに「50過ぎたら、もう脱毛は最後にしたいでしょ」とか言ってね、お金は掛かるけどクリニックでの永久脱毛にしたみたいです。

 

脱毛サロンでの施術では、何年も経つとまた生えてくる可能性があるので定期的なケアが必要だけど、レーザー脱毛なら全く生えてこないようにできるみたいですね。

 

そんなことで、お母さんと違って私はまだ若いし、というかお金ないし(笑)、レーザー脱毛はめちゃくちゃ痛いみたいだし、脱毛サロンでひじ下脱毛をしてみようと思たんです。

 

脱毛サロンでの人気部位は、ワキ、アンダーヘア(Vライン)、ひざ下、顔に次いでひじ下が人気があるそうなんです。

 

顔の脱毛まであるのも知りませんでした〜。(苦笑)

 

ただ、脱毛サロンもいろいろあって施術方法が同じじゃないみたいで、ひじ下の脱毛に向いている施術もあるみたいなんですよ。

 

そこで、いろいろ調べた結果、産毛や細く薄い毛の脱毛に強い方法のサロンがありましたが、結局は肌質や毛質によって相性があるので、効果の違いはやってみないと分からない部分が大きいみたいです・・・。

 

ということは、最初だし格安でお試し脱毛ができるサロンがやっぱりいいですよね!

低価格で「ひじ下脱毛」を試せるサロン

 

ミュゼプラチナム

半額

 

ここ、最近はテレビコマーシャルでも見るようになりましたよね。

 

日本の最大手の脱毛専門サロンで、スムーズスキンコントロール法という新しい脱毛方式で、肌の美容もできて大人気のようです。

 

両腕のひじ下で1部位(比較的範囲の大きなLパーツ)となっています。

 

初めての方には、ワンコイン以下で好きな部位の脱毛が試せるキャンペーンをやっていたりするので、要チェックですよ。

 

しかも、両ワキとVラインは満足いくまで何度でも美容脱毛できる『美容脱毛完了コース』があるのがスゴいです!

 

詳細はこちら

 

エピレ

18部位から選べる脱毛

 

こちらはエステティックTBCがプロデュースしている、低価格な脱毛専門サロンです。

 

トータルエステが運営するだけの美肌効果が人気のサロンで、オプション(別料金)でエステならではの肌のトリートメントも可能となっています。

 

エピレも両ひじ上で1部位(広めのLパーツ)となっています。

 

ここには初めての方限定のファーストプランがいくつかあるんですが、その中でも19部位の中から2ヶ所選んでお試しできるプランが、なんと980円という安さなんですよ!

 

両ひじ上+両ひじ下などの組み合わせがおすすめですね。

 

キャンペーンでさらに安くなっている場合もありますのでチェックしてみてください。

 

詳細はこちら

 

ディオーネ

 

こちらは日本で第二位の店舗数を誇る脱毛専門サロンなんです。

 

従来の光脱毛とは全くアプローチの違うハイパースキン脱毛という新しい施術方法で、産毛・金髪・白髪の脱毛も可能で、肌に優しく敏感肌やアトピーの人も大丈夫で、3歳から通える子供脱毛のメニューもあります。

 

また、色黒の人や日焼け肌など、他の方式では火傷の危険性がある肌質の人でも大丈夫なんです。

 

この脱毛方式は医療行為ではないのですが、多くの皮膚科やクリニックも採用している医療脱毛でも実績のある方法のようです。

 

ディオーネでは、肘を含むひじ下(手の甲・指含まず)でLパーツとなっています。

 

SパーツとLパーツを自由に選んで、3パーツと4パーツを組み合わせるセットコースがあります。

 

こちらは低価格でのお試しプランはないのですが、全く痛みが無いみたいだし、脱毛の効果が出にくい産毛でも全然大丈夫みたいなので良さそうですね。

 

他のサロンでは脱毛を断られる毛質や肌質の人は絶対に試してみる価値がありますよね。

 

詳細はこちら

ひじ下脱毛が人気のワケ

ひじ下脱毛.com

脱毛サロンの施術で最も人気の、両ワキとVラインはいずれも、普段そんなに人に見られる部分ではありません。

 

なのに多くの女性はこの2部位を脱毛したくて、実際に脱毛サロンで最も人気の2部位となっています。

 

それはやはり、毛質が他の部分よりも明らかに太く黒いので目立つというのが理由のひとつでしょう。

 

それから、夏にプールや海に行く人にとっては、ワキは露出しますし、アンダーヘアは水着からはみ出る可能性がありますので、そういうことへの対処ですよね。

 

あと、パートナーなど特定の異性に見られることが恥ずかしいという思いからというのもあると思います。

 

それに対して、「フェイシャル」や「ひじ下」、「ひざ下」は暖かくなると常時外に出し、不特定多数の人に見られる部分となります。

 

そういう部分なので、自分の体を人に見てもらうモデルや芸能人のみならず、一般の人まで見られることを気にしているということになりますよね。

 

そういう私も、ひじ下が本当に毛深いので暖かくなる季節が来るのがストレスでした。

 

だからと言ってカミソリやシェーバーで剃毛するのは余計濃くなるという話も聞きますし、そのままにしておくしか出来ず悩んでましたからね。

 

また、お腹やお尻などは、あまりムダ毛がないと思うので、わざわざ脱毛サロンで施術することは少ないのかも知れません。

 

背中は自分では気づきにくい部分ですが、ひじ下やひざ下と同じように人気がある部位だと聞きました。

 

特に商売柄背中を出すことの多い人は背中はもちろん全身脱毛をしっかりするのでしょうね。

 

おすすめサロンへ

 

ひじ下のムダ毛処理率

ミュゼプラチナムのホームページに女性のパーツ別ムダ毛処理率というデータがありました。

 

ムダ毛処理とは脱毛だけではなくて自己処理も含めたデータのようです。

 

最も処理率が高いのがワキで、2番目がひざ下、そして3番目がひじ下となっています。

 

季節によって処理率は違ってくるのですが、パーツごとの順番は変わらないですね。

 

ひじ下の処理率は冬の場合は25%程度で、これが夏だと約半数近い人がひじ下のムダ毛処理をやっているそうです。

 

ところが男性が気になる女性のムダ毛パーツでは、ひじ下よりも、太ももとVラインが上位に来て、ひじ下は5番目なんですよね。

 

男性の視線がどこに行っているのかということは置いておいて(笑)、ひじ下は男性が気にしている以上に女性は気になるということですね。

 

おすすめサロンへ

 

サロンで脱毛してみたいのはここの箇所です。(D子さん)

サロンで脱毛したほうが良いと思う箇所は4つあります。

 

ひじ下脱毛.com

定番の腕

やはり、まずは定番ですが腕のムダ毛が気になります。もちろん、ひじ下の部分です。

 

毎日お風呂で自己処理するのも面倒くさいですし、続けていると埋没毛が出てきて見栄えが良くありません。

 

サロンで脱毛してもらって、毛穴も目立たないきれいな肌になりたいです。

 

定番のすね

こちらも定番だと思いますが、足のすね毛を処理したいです。

 

毛が濃くて、カミソリで沿ってもぷつぷつと毛の後が見えてしまいます。

 

色が白いこともあってかなり目立って嫌なので、ここもサロンでしっかりとケアしたいです。

 

やっぱりワキがきになる

ここも定番だと思いますが、脇は絶対にサロンでケアしたいです。

 

自己処理は毛穴がきれいになりません。それどころか、埋没毛ができてしまうとニオイの元にもなってしまいます。

 

サロンの脱毛だと、毛穴引き締め効果のあるジェルをアフターケアしてくれるのでわきが綺麗になって、夏のノースリーブも楽しめます。

 

意外と指毛

自己処理でも問題は特にないけれど、気づくと生えている嫌な存在なのが指の毛です。

 

ネイルをきれいにしていても毛が生えていたら台無しです。

 

デート中のうっかりを防ぐ意味でも、サロンでしっかりケアして自己処理要らずの指になりたいです。

 

 

以上の4か所をケアしておけば、長期の旅行でもカミソリをもっていかなくてもいいし、恋人との温泉旅行でムダ毛をどうしたらいいのかそわそわしなくてもいいので、ぜひサロンで処理したい部分です。

 

おすすめサロンへ

脱毛部位の分け方について

「ひじ下」という言い方って、脱毛以外ではあまり言わないような気がしますよね。

 

腕のうち、手を下げた自然な状態ではひじの下側なので「ひじ下」なのでしょうが、一般的には何ていうのでしょうか。

 

調べてみたら、ひじより上側が「上腕」なのに対し、ひじより下は下腕ではなく、「前腕」というそうです。

 

人間の自然な状態は腕をすべて下げた状態ではなく、ひじで折り曲げた状態が自然なのでしょうか・・。

 

その「前腕」の部分を脱毛サロンや美容クリニックでは「ひじ下」と表記しています。

 

ひじ下脱毛.com

しかし、中には「ひじ下表」「ひじ下裏」と分けているサロンもありました。

 

その表・裏の表記は「ひじ下」だけでなく「「ひじ上」をはじめ、360度ある部位はすべて分けてたんですね。

 

全身脱毛ではよく、全身○○部位全部とか言って、その部位の多さをアピールしているようなサロンもあります。

 

でも部位の分け方の基準はないのか、そういった細かく部位を分けることによって、部位数は多く見せることができるので参考になりませんよね。。

 

しかも、業界初の各部位同一価格!とうたっているのです。

 

これ、ひじ下を360度やったら、「ひじ下(表)」と「ひじ下(裏)」の2部位なんで、2倍の料金になりますよね。

 

複数の脱毛サロンをいろいろ比較していると、面白いというか、いろいろ表示によるマジックがあるんだろうなと思ってしまいました。^^;

 

おすすめサロンへ